産後の過ごし方について

産後に重要なのは、お産を終えて疲れた心身を回復させることと、
赤ちゃんのお世話、この2つです。
10ヶ月かけて、鶏卵大から赤ちゃんが過ごすほどに大きくなった子宮を、
産後は、6週間という短い時間で元に戻します。

赤ちゃんを産み出すため、おなかや下腹部の筋肉はくたびれ、骨盤もゆるんでいます。
この大切な回復の時期に、無理をしてはいけません。
特に、産後3週間のあいだは、極力横になって休むことが重要です。

また、初めての赤ちゃんのお世話は大変なものです。
特におっぱいは、ママも赤ちゃんも慣れるまでに少し時間が必要でしょう。
ママの心身が安らいでいることと、母乳を出すことはつながっています。

この2つを優先するため、退院後の家事や身の回りのことは、
パパや母親、義母など、頼れる家族にお願いしましょう。
第三者の手を借りるのもいいでしょう。

産後いろいろと気に病まなくてもいいように、
産前から準備しておいたり、話をしておくのがおすすめです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。